料理が好きな人必見!料理教室で上達する人としない人の違いって何?

料理が好きで、日頃から料理番組を見たりして何かと料理と触れ合う機会が多いなんて方もいますよね。

料理が好きなのであれば、ただ見るだけではなく自分自身の料理の腕をスキルをアップさせたいものです。料理の腕を上げるためには、料理教室がありますよね。

そこで、料理好きな方必見の料理教室で上達する人としない人の違いについてご紹介します。

料理教室ってほんとうに料理が上達するの?!

まず初めに、料理教室に通うことで料理が本当に上達するのでしょうか?その答えですが、料理教室に通うことで料理は確実に上達します。

その理由としては、例えばダイエットを行おうとしているのにも関わらず、今までと同じような生活をしていてはダイエットが成功するわけがありません。

運動や食事の管理や制限など、何かしらの行動を行ってこそダイエット成功のカギとなります。料理教室も同じです。

料理を全くしないと確実に上達はしません。

料理教室では、基本的なことから応用編まで幅広く料理についてのことを学ぶことができ、料理に欠かせない調理器具についてもあれこれ学ぶことができます。

料理の工程だけではなく、料理についてのノウハウをしっかりと学ぶことができるので、ただ家で料理番組を見ているよりも確実に上達します。

また、分からないことがあれば指導してくださる先生に直接聞くことができるので、分からないことがそのままになってしまうことがありません。

料理教室で上達する人としない人の違いは?!

では、料理教室に実際に通っていて、上達する人としない人の違いとは何なのでしょうか?それは、まさに料理に対する姿勢です。

例えば、仕事での効率が良い人と悪い人っていますよね。

仕事の効率が良い人は、きちんと教えられたことをメモして、メモしたことを自分なりにきちんとまとめています。

仕事の効率が悪い人は、教えられたことをその場その場で聞き流し、メモを全く取りません。

同じことを何度も先輩などに質問して、「この前教えたよね!」とこれなら怒られて当然ですよね。

料理教室でも同じです。きちんと教えられたことをメモし、自分なりに分かりやすいようにまとめておいて後で見かえしたときに分かりやすいようにしておきます。

こうすることで、自分なりに料理脅威質で教えられたことを反復練習することができるので確実に上達します。

ところが、上達しない人では料理教室でただ先生が作っている料理をマネし、ただ作ってそれを食べるだけで終わってしまいます。

これではどんな調理器具を使用したかも分からないし、料理に使用した具材や調味料なども分からないので上達には程遠いですよね。

また、料理教室で料理が上達する人は、料理教室で教えてもらったことをすぐに自宅で反復練習します。

忘れないうちに自分の腕にしっかりと覚えさせようとします。

反復練習をしっかりと行い、料理教室で教えられたことと何が違うのかや良かった点などを自分なりに分析して料理を上達させようとします。

上達しない人は、料理教室が終わったら教えてもらったことに満足し、反復練習をすることなくそのままの状態にしておく人です。

これだと、もう一度自分で作ってみようと思った時になかなか思いだせなくて、せっかく教えもらった料理がムダになってしまいますよね。

料理教室と自宅で作るときの違いはあるの?!

料理教室と自宅で料理を作るときには、違いがあるのでしょうか?違いはあります。

まず、料理教室では、すぐにでも料理を始められるように調理器具がしっかりと揃っていますよね。

ですが、自宅に調理器具が全く揃っていないという方の場合、調理器具を揃えるところから始めなければいけません。

おたま一つでも、100円均一のものから値段がそこそこするものまで幅広くあります。

素材もいろいろな素材のものがあるため、自分自身で値段と素材と使いやすさを判断して揃えなければいけません。

また、料理教室ではテーマに沿った料理をすぐにでも作ることができるように、食材や調味料がしっかりと揃っていますよね。

ですが、自宅で料理を作る場合、食材や調味料を一から揃えなければいけません。

食材には旬な時期などもあるため、料理教室では新鮮なものを初めから用意してくれていますが、自分自身で旬のものや新鮮なものを吟味しなければいけません。

料理教室で食材の旬の時期や、新鮮さを見分けるコツを聞いておくと、自宅で料理を作る際に食材を購入するときに何かと役に立ちます。

料理教室の先生に直接旬の時期や新鮮さを見分けるコツを聞いておくことをおすすめします。

また、料理教室では料理をより美味しく見せるため、照明が明るめです。

自宅では、料理教室とは照明が違うため、同じ料理を作っても「料理の見た目が違うな~。」といった印象があることもあります。

関連記事

関連記事

NO IMAGE

できないからこそ、学びたい!料理教室で失敗しないコツ!